マンション大規模修繕を検討してリニューアルしよう

マン ションの大規模修繕のコンサルタントです。
マンションの管理会社や施工を担当するゼネコンに協力を通常、頼むことになるのですが、そのプ ロの目が必要となる部分を担当し、工事がスムーズに修繕委員会のバックアップを行って進むようにしてくれるのが、おおきい規模修繕工事コンサル業務です。

 

その業務に関して簡単に紹介しましょう。たとえば、建物の劣化具合を建物の調査や診断の段階では、プロの目で正確に診断をしたり、アン ケートを居住者へのして、必要な改修箇所を指摘してくれします。

 

そして、たとえば、工事の品質を保ち、工程がスムーズに適正に行われるよ うに工事監理の段階では、監理役割を果たしてくれます。
マンションの維持に大規模修繕はとって外すことができないものですが、相応な計画を大規模修繕工事について立て、必要な修繕箇所を判断し、工事ま でスムーズに持っていくのは簡単なことではありません。
マンションの大規模修繕工事コンサルティング業務に関してココでは、紹介します。
ゼネコンなどに協力を頼んで行ってもらうこともこれらの業務は可能ですけど、第三者的な視点で診断をし、コンサルタントに頼む良い点としては、 監督をしてもらうことができるという点があります。

 

まずマンションの大規模修繕を行うには、修繕計画を立て、建物の劣化具合などを診断し、工事の要否を判断し、発注業者を決め、さらに施工の管理を行 い・・・といったさまざまな段階があります。

 

その役目にマンション管理組合の理事会や、理事会が発足をさせた修繕委員会があたる事になりますが、プロフェッショナルの目がこれらの段階 を進めていくにはどうしても必要になってきます。
効率的にそんな大規模修繕が進むみたいに、バックアップしてくれるサービスがある事をご存じですか?


ホーム RSS購読 サイトマップ