マンション大規模修繕を検討してリニューアルしよう

様式にあわせた書類づくりとしてはエクセルを駆使しても、大変な部分がありますからネ。
本当に期修繕計画ってながい期間で計画を立てるので、管理が結構大変なんですよね。
人が方針が変わってころころ変わるとせっかく立てた計画が台無しですのでネ。
専用のソフトも長期修繕計画につきましては販売されてることをご存知でしたでしょうか。
管理会社が長期間修繕計画を立てて実行するにあたり、ポイントを持っていると思いますが、実行委員で管理できるところはやはり管理したい、費用を出すのは住民や結果区分所有者になるので、厳密にそこは行きたいところですよネ。
ずっとひとりの人が管理するんだったら別ですけど、任期が長い期間修繕計画を実行する実行委員ってありますからネ。
また、ガイドラインがながい期間修繕計画を立てるために決められていて、それに従った様式で作成しないといけない書類などもあります。
それももともと入ってるものですので、ソフトに書類をしたがって作成できます。
また項目を後から追加できるので、管理でも自分たちの管理する建物に合わせて可能デス。

 

エク セルなどの表計算ソフトを十分に利用する人であれば複雑な計算や細かい長い期間計画、費用の算出などもあるので、ソフトを購入することなく計画を立てられますが、メンテナンスを他の人が出来ないという欠点が生 まれる事があります。
その点ながい期間修繕計画を立てる上で必要な機能はソフトを購入すればモトモト備わってますし、サポートも利用方法がわからなければ受けることができるので、管理が人が変わってもし易いですネ。


ホーム RSS購読 サイトマップ